ジュニア育成(OWLET FC U12)

個人の能力によりチーム編成を行います。月に6~7回程度の試合や練習会を行います。

日本サッカー協会に選手登録をして、クラブのジュニア年代の代表 として、誇りを持って大会に参加します。

活動方針

現在、スクールとして毎週元気よく活動をしておりますが、4年生の年代からゴールデンエイジと呼ばれ様々な動きの習得に最も適した時期になります。私たちのクラブでも、この学年から将来、中学・高校とサッカーを続けて活躍するためにジュニア育成コースを設けております。小学4年生から6年生の間にそれぞれ適した指導方法で、中期・長期的に運動能力ボールを自由に操る事、身体をストレスなく自由に動かす事、サッカーの基本的な「止める」「運ぶ」「蹴る」「奪う」などの技術の向上を目標に活動をしていきます。また、子ども自身が考える事に注目し個々の判断力・子どもたち個々が潜在的に持っている意欲能力を最大限引き出せるように指導していき、各個人が持っている長所を伸ばしていきます。また、育成コースは、『 Game is training 』を1つのコンセプトとして指導を行なっていきますので、積極的に試合経験の場を与えていく意向であります。
また、平日・休日共に支障なく小学校の部活動にも参加ができ両立が出来ます。
sec_u12_photo01

通常スクールと育成コースについて

4年生よりスクールコースと育成コースの2コースにて活動していきます。
理由は、クラブ生一人一人の目的に応じた活動ができるからです。
通常のトレーニングで、スクールコースと育成コースを分けてトレーニングすることはありません。
スクール : サッカーを通して、身体づくり・仲間づくりなどなど心身共に成長させていきます。
育  成 : 将来、選手として活躍できるように基本技術の習得やチームとして戦う気持ちを持つよう指導していきます。またチームを通じて「元気に挨拶する」「物(道具)を大切にする」「チームメイトを思いやる」「相手の選手を気遣う」「審判を尊重する」「サポーター(お父さんお母さん家族)に感謝する気持ち」・・・「生きる力」を学んでいきます。

指導スタッフ

:代表監督   尾関 友英
:ジュニア育成担当コーチ   草深 翼    :ジュニア育成担当コーチ   粉川 隆光
:ジュニア育成サポートコーチ 春山 賢東   :ジュニア育成サポートコーチ 大芝 海璃
:ジュニア育成サポートコーチ 草深 翔    :ジュニア育成サポートコーチ 平本 篤

公式大会スケジュール

U-12
  • 全日本少年サッカー大会(4月)
  • U-12サッカーリーグ名古屋大会前期(4月~6月)
  • U-12サッカーリーグ名古屋大会後期(7月~11月)
  • 名古屋少年サッカー大会(10月~11月)
U-11
  • U-11サッカーリーグ名古屋大会前期(4月~6月) 
  • U-11サッカーリーグ名古屋大会後期(7月~11月)
  • 名古屋少年サッカー新人大会(2月)
U-10
  • ちびりんピックサッカー大会(5月)
  • U-10サッカーリーグ名古屋大会前期(4月~6月)
  • U-10サッカーリーグ名古屋大会後期(7月~11月)

※本クラブの目的と大会方針を考慮し、最善のチーム編成で大会に挑むので学年問わずでの参加もありえます。